会社情報

株式会社 Vino Science Japan

〒210-0855
神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1
JFE京浜ビル KSP-Think R06

TEL&FAX|044-355-2211

ぶどうファンタジー

ぶどうの果皮・種子にはポリフェノール、オレノアール酸、そして食物繊維がたっぷり!含まれています。【ぶどうファンタジー】はぶどう果皮・種子を石臼で微粉物にしたものを植物性乳酸菌で発酵させたものを原料にしています。

慢性炎症はいろいろな病気の根本原因です。炎症の伝令役TNF-αの分泌を抑えること、それが抗炎症作用です。

ぶどうファンタジー

「ぶどうファンタジー」は発酵ぶどう食品(FGF)を錠剤にしたサプリメントです。

中央葡萄酒のブランド畑(菱山、鳥居平、茅が岳)で育った甲州種ぶどうの果皮・種子を使用しています。
急性毒性も変異原性もありません。また、残留農薬も検出限界以下であり、安心・安全な食品です。

1錠300mgの中に発酵ぶどう食品FGFが225mg含まれています。

発酵ぶどう食品FGFは抗炎症作用を指標にしてスクリーニングして生まれた商品です。炎症を引き起こす、悪玉サイトカインTNF-αが関与する病気はいろいろとあります。また、ぶどうの成分が肺の線維化を抑制するという研究もあります。突発性間質性肺炎の中で、肺線維症を伴うものが多いことが知られています。なお、慢性炎症に関する情報は、熊沢義雄著「ガン、動脈硬化、糖尿病、老化の根本原因<慢性炎症>を抑えなさい」(青春出版社)で紹介しています。

【召し上がり方】
1日6~9粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がりください。なお、ご愛用の皆様から一度に飲むより分けて飲んだ方がよいという声を聞いています。


文藝春秋5月号の大特集「病気にならないからだ」の中で、ジャーナリスト笹井恵理子さんが《万病の元「炎症」を防ぐ食事と運動》で「慢性炎症」を抑えるポリフェノールの働きを紹介して戴いています。

慢性炎症は悪玉サイトカインTNF-αが持続的に作られて起こります。慢性炎症が関与する病気はいろいろとあります。熊沢義雄著「ガン、動脈硬化、糖尿病、老化の根本原因<慢性炎症>を抑えなさい」(青春出版社)に詳しく紹介しています。

特発性間質性肺炎も慢性炎症であり、炎症が起こることで肺線維症が誘導されます。炎症を抑えることが病気を引き起こさないことに繋がります。

ぶどうの成分が炎症を抑制し、繊維症を抑制することが報告されています。

発酵ぶどう食品(FGF)とは

発酵ぶどう食品FGFには果皮や種子由来のポリフェノール、オレアノール酸、食物繊維がたくさん入っており、さらに乳酸菌の力と一緒になって、抗炎症作用や免疫調整作用がアップしています。

悪玉サイトカインTNT-αが種々の病気を引き起こしますが、発酵ぶどう食品FGFが、TNF-αが関与する、2型糖尿病、関節リウマチ、潰瘍性大腸炎の症状を改善し、日焼けによる皮膚の炎症を抑制することを動物実験で明らかにしています。また、糖化によって生じる、老化物質AGEsによるTNT-α産生を抑制することも明らかにしています。

 NEW 

ポリフェノールやオレノアール酸、食物繊維がたっぷり!

発酵ぶどうサプリメント【ぶどうファンタジー】

   販売価格: 1袋(90錠)5,400円(税込)

郵送料は弊社で負担しています。

代引きの場合はご本人の負担になります。

ご注文はこちら

ぶどうファンタジーは抗炎症作用をもっています

 慢性炎症は病気の根本原因となる状態です。

動脈硬化、糖尿病、関節リウマチ、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)、肺の炎症(間質性肺炎・COPD)、慢性腎炎、脳の炎症(アルツハイマー病・パーキンソン病)も慢性炎症です。そして、がんも慢性炎症の一つです。

慢性炎症を抑えることが病気のリスク軽減となり、症状の緩和に繋がります。慢性炎症の軽減には3PDが重要です。

プレバイオテックス(食物繊維)のP、プロバイオテックス(乳酸菌・ビフィズス菌)のP、ファイトケミカル(フラボノイド、カロテノイド、トリテルペノイドなど植物由来の化合物)のP、そしてビタミンDを加えて、3PDと略称しています。前炎症性サイトカインのTNF-αを持続的に作らせないようにすることが大切です。ファイトケミカルやビタミンDはTNF-α産生を制御する働きがあります。ぶどうファンタジーはファイトケミカルの一つです。

「ぶどうファンタジー」は動物レベルや細胞レベルの実験結果を下に、抗炎症作用をもつサプリとして、開発された商品です。動物実験ですが、関節リウマチや潰瘍性大腸炎の症状を緩和する働きがあることを認めています。潰瘍性大腸炎では、モデル動物大腸でのTNF-αレベルを低下させていました。

「シミやクスミ」といった肌の健康にも、糖化タンパク質(老化物質AGEs)による炎症が関与しています。ぶどうファンタジーはAGEs(終末糖化産物)による炎症性サイトカインTNF-α産生を抑制することを証明しています。さらに、メラニン合成阻害作用があることも認めています。

紫外線による皮膚の炎症、花粉症や蕁麻疹などのアレルギー疾患の症状を改善することを証明しており、花粉症、じんましん、便秘の皆様にもご愛用いただいています。

老化は炎症の蓄積です

「シミやクスミ」といった肌の老化は糖化タンパク質(老化物質AGEsも含む)による炎症が関与しています。

長寿の方は炎症に関連したバイオマーカーが低い値を示しています。一方で、TNF-αが関連したマーカーが高い値を示していると、いろいろな疾患と関連していることも明らかになってきています。糖尿病モデルマウスでは、ぶどうファンタジーを与えたマウスでは、TNF-αの作用を抑制するアデイポネクチンが高いことを明らかにしています。

老化は炎症が持続することで早まります。

3PDをバランス良く摂取することが、腸内環境を良くし、炎症を起こしにくい状態になり、健康維持に繋がります。

商品名ぶどうファンタジー
名称ぶどう果皮・種子発酵食品
原材料名乳酸菌発酵ぶどう果皮種子粉末、麦芽糖、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、グァーガム、ヒドロプロピルセルロース
内容量27g(300mg×90錠)

 

お客様の声

  • 間質性肺炎による炎症で呼吸が苦しかったが良くなった。KL-6値も減少している
  • 間質性肺炎で咳が出て、肺が痛かったけど良くなっている。続けたい
  • ぶどうファンタジーを飲んで便秘が改善した
  • アンチエイジングの効果があるのか、肌のつやが良くなって若くなったと言われる
  • 手の甲や顔のシミが薄くなった
  • 花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどいやな症状や日常生活の支障度が改善した
  • 飲むとじんましんのかゆみがなくなった
  • 2型糖尿病でHbA1c値が改善した
  • 潰瘍性大腸炎による下血と腹の状態が良くなった。クローン病でも腹の状態がよくなった。大阪市大消火器内科で治験をおこないました
  • ぶどうファンタジーを飲む前に飲んでおくと二日酔いにならない。二日酔いでも早く回復する

などなどの声が寄せられています。

他にもご愛用いただいているお客様からの声、続々届いています!

ぶどうファンタジー
ぶどうファンタジー